S.T. DUPONT

S.T. Dupont LINE 2 “CLING” × HIRAIDAI

写真:S.T. Dupont LINE 2 “CLING” × HIRAIDAI(PC) 写真:S.T. Dupont LINE 2 “CLING” × HIRAIDAI(SP)

S.T. Dupont
LINE 2 “CLING”
×
HIRAIDAI

エス・テー・デュポンと
平井 大さんがコラボレーションした
「SUN DAY -Shinichi Osawa Remix-」。

クリアな“クリング”が
響き渡る都会的なサウンドと
美しいアートディレクションが、
幻想的な世界を描き出します。

COLLABORATION
 STORY

エス・テー・デュポンを代表する人気のライター「ライン2」。その最大の魅力は、サイズを改良した際に偶然生まれた、キャップを開ける際に響き渡る“クリング”。1977年の発売時から高い人気を誇り、お気に入りの音との出合いもこのライターの魅力になっています。

11月、この“クリング”を追究した「ライン2」ライターの新モデルが登場。そこでエス・テー・デュポンは、クリング”の魅力を最大限に生かす、音楽とのコラボレーションを実施。コラボしたのは心地よい音楽や独自のファッションで幅広い人気を集める平井 大さん。楽曲はアルバム『THE GIFT』(2019年7月31日リリース)に収録の「SUN DAY」。リミックスはMONDO GROSSOとしても活躍する大沢伸一さんが担当。オリジナルとはガラリと雰囲気が変わり、都会的でCHILLなサウンドの中で「ライン2」のクリアな”クリング“が鳴り響く、メロウな1曲が完成しました。

ミュージックビデオのディレクションは、音楽やファッションのシーンにおいて数多くのグラフィック製作やアートディレクションで注目を集めるYARと国内外で数々の受賞歴を誇るフィルムディレクターとプロデューサーが集結したNIONが手掛けています。

都会的な「SUN DAY -Shinichi Osawa Remix-」の楽曲と美しいアートディレクション、「ライン2」の“クリング”が幻想的な世界を描き出します。

※ミュージックビデオの撮影風景を収録したメイキングビデオもご覧ください!

LINE 2を詳しく見る

“SUN DAY -Shinichi Osawa Remix-”
Music Video Story

日曜日、雨模様の東京の夜。帽子を深く被った男性が車に乗りこむ。彼はおもむろに助手席に置いてあるライターを開く。鳴り響くクリアなクリング。幻想的な炎。走る車の窓には歪んだ東京の景色が映り、まるで別の世界にいるような感覚。そして車内に、東京に生きる人の様々なドラマが映し出されてゆく。

  • ABOUT
     S.T. Dupont
    cross

    1872年創業のフランスのラグジュアリーメゾン。シモン・ティソ・デュポンが工房をフランスに設立し、上流階級向けのトラベルケースや皮革製品の製造をスタート。各国の王侯貴族などを顧客に持っていたが、その中のひとりパティアラのマハラジャからミノディエールに合わせたライターの注文を受け、1941年に最初のオイル式高級ライターを開発。1952年には初の高級ガスライターを発売。エレガントな高級ライターとして多くのセレブリティに愛用される。1973年、ジャクリーン・ケネディから愛用のライターに合うペンのオーダー受けたことをきっかけにペンの製造を開始。美しいデザインの高級ペンのブランドとしても注目される。その後カフリンクスなどメンズアクセサリーの展開もスタートし、上質なライフスタイルを提案するラグジュアリーメゾンとして知られるようになる。

    ブランドの基幹となるのはArt of fire(ライター&シガーアクセサリー), Art of writing(筆記具), Art of travel(レザー製品), Art of seduction(メンズアクセサリー)。メゾンに継承される彫金や漆塗り、皮革製造の職人技は高い評価を受けており、2012年には “Entreprises du Patrimoine Vivant(無形文化財企業)”の認定ラベルをフランス政府より授与。2018年にはメゾンの漆職人が芸術文化勲章「シュバリエ」を受勲する。

    写真その1:About S.T. Dupont 写真その2:About S.T. Dupont 写真その3:About S.T. Dupont
  • ABOUT
     HIRAIDAI平井 大
    cross

    1991年5月3日、東京都生まれ。
    ギターとサーフィンが趣味の父の影響で幼少の頃より海に親しみ、3歳の時に祖母から貰ったウクレレがきっかけで音楽に興味を持つ。
    印象的な耳に残る優しい歌声と歌詞、キャッチーなメロディーラインは聴く人の気持ちを癒し、穏やかにしてくれる。
    2019年2月には、「映画ドラえもん のび太の月面探査記」の主題歌に抜擢され、シングル「THE GIFT」をリリース。
    7月31日にはニューアルバム『THE GIFT』をリリースし、このアルバムを引っさげた全国ツアーを開催中。ツアーファイナルは11月17日 at 横浜アリーナ。

    HIRAIDAI Official Website

  • 「LINE 2」lighter
    History

    “クリング”
    響き渡るクリアな音

    「ライン2」ライターは、一塊の金属(真鍮)から精密に削り出される “モノブロック”ライター。およそ70個ものパーツから構成され、600におよぶ工程を経て製作されます。

    1977年、既存モデルをより美しいフォルムへ改良し、「ライン2」ライターが誕生。この時に偶然生まれた“クリング”は最初、雑音として追究されましたが、ライターの愛用者の間でたちまち大人気となり「ライン2」ライターを象徴する特徴として知られるようになりました。現在、品質検査では“クリング”音のトーンや響き方が念入りにチェックされています。

    写真その1:「LINE 2」lighter History 写真その2:「LINE 2」lighter History

今秋、この“クリング”を追究した
新たなモデルが登場します。

「LINE 2」 LIGHTER
NEW MODEL

S.T. Dupont LINE 2 “CLING” ×HIRAIDAI
「SUN DAY -Shinichi Osawa Remix-」
Making VIdeo

PLAY

STORE LOCATION

エス・テー・デュポン 銀座ブティック

東京都中央区銀座8-5-1
 TEL 03-3575-0460